2011年01月15日

餅つきとどんど焼き

高峰パークタウンにて、毎年恒例の餅つきと、どんど焼きが催されました。

mochi2011.jpg

大きな蒸篭(せいろ)でもち米を蒸す間も、熱々のホットココアや豚汁が振舞われました。暖を取るために設置されたバーベキューコンロではサトイモの芋串も美味しそうに焼かれています。

さて、蒸しあがったもち米が昔ながらの木の臼に投入されると餅つきの開始。
普段、運動不足のお父さんも参加して、その場で食べる餅をつきあげると、きな粉、おろし大根、餡子や納豆など、思い思いのトッピングで美味しく頂きました。

3臼目くらいからは子供たちも小さな杵で参加。そんな様子を眺めながら温かい燗酒を飲むのも定番の楽しみ。くじ引きも行われ、参加した皆が賞品をゲットしました。

(写真がなくてすみませんが)日没後は会場に築かれた「どんど」に点火されました。パークタウンの皆さんが持ち寄った門松やしめ飾りが燃やされ、今年の無病息災を祈りました。
posted by 高峰パークタウン at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | friend-e